エタラビの口コミ

脱毛できない部位があることをご存知ですか

エタラビ脱毛できない部位口コミ

脱毛サロン・クリニックについて詳しく調べていると、施術する機関によって施術できる範囲が違っていることに気が付くことでしょう。

 

このように脱毛できる場所はサロンによって違うみたいだけれども、脱毛できない部位ってあるのか調べてみました。

 

脱毛を始める前にしっかりと調べておきましょう。

 

一般的に脱毛が難しい部位

 

どこの脱毛期間を利用しても、脱毛が難しい部位として挙げられるのが、粘膜部分のムダ毛です。この部分はほとんどのサロンで脱毛できないようです。粘膜部位となると、目の近く、鼻の中、デリケートゾーンなどが挙げられます。

 

しかし最近ではIゾーンなども施術する人が増えてきたために、粘膜のぎりぎりまで施術を行うところが多いようです。

 

黒いところ

 

ほくろやあざ・傷跡上にあるムダ毛の脱毛もできません。さらにタトゥーが入っている場合も脱毛を断られるでしょう。このように黒いところは、施術ができなくなっています。その理由は、フラッシュ脱毛にあります。

 

フラッシュ脱毛の仕組みは、黒い色に反応する光を当てることでムダ毛をなくしていきます。本来ならば黒いもの、つまりムダ毛に反応するように設計されているのですが、ほくろなどの黒色にも反応してしまい、そこの部分に熱を帯びさせることになります。

 

ムダ毛にだけダメージを与え脱毛を促すということができないのです。またそれだけではなく、お肌のトラブルの原因にもなります。

 

肌へもダメージを与えてしまうことになり、通常より痛みが増す、ひどくなるとやけどなどのトラブルにつながります。ほくろなどの黒い部分にテープなどを張ってから施術をするという工夫をするところもあります。

 

ムダ毛が黒くないところ

 

特にフラッシュ脱毛の場合ですが、上記でも述べたように光が黒い色に反応するようにできています。そのために、ムダ毛の色が黒くなければ、反応することができないのです。白毛のムダ毛などには、反応ができずに効果を得ることができません。

 

さらに産毛のように細くて色の薄い毛にも反応することが難しいマシーンもあります。または施術回数を重ねていく必要があることもあります。ムダ毛の色の種類によっては、施術はフラッシュ脱毛から電気針脱毛などにシフトする必要があります。